tel:0468459982

WEB予約

ブログ | 【逗子の整体】腰痛専門!逗子新宿二丁目整体院 | 整体 逗子 腰痛 ブログ

ブログ

  • 2020.3.30

    新型コロナウィルスが世界中に猛威を振るっていますが、負けちゃいかんですよね😊

    笑って、免疫力の高めてコロナに負けない身体を作って備えましょう✊

     

    最近は、新型コロナウィルスの影響で皆さんも「免疫力」の大切さに皆さん関心があろうかと思います。

    そこで今日は免疫力のお話です。

    免疫力が高まれば、癌などの悪い病気にもなりにくくなりますし、風邪などのウィルスにもかかりにくくなります。

    今回は明日からでも出来る免疫力を高める方法を3つ紹介していきますね😊

    まず1つ目は…食事です

    1、免疫力を上げる食事について

    あなたの身体は、あなたが食べたもので作られています。だからあなたが何を食べたかによって免疫力は変わってきます。まず基本的なことをお伝えします。 食事はいろいろなものをバランスよく食べるというのが基本です。もっと言うと、身体にとって必要な食材をバランスよく食べるということです。

    なので「身体に良い食材」と聞いて、そればかりをたくさん食べてもダメなんです。あと、重要なこととして、良質なアミノ酸やたんぱく質を摂ることです。免疫細胞を強化するには良質なアミノ酸が必須です。たまごやお肉、大豆やお魚などは良質なたんぱく質が多く含まれているので、それらをバランスよく食べるようにしましょう!

     

    その他にあと4種類、免疫力を高める食材を紹介します。

    ①キノコ類…キノコにはβグルカンという免疫を高める成分が含まれています。シイタケ、しめじ、マイタケなど何でも大丈夫です。出来れば毎日食べたいですね。

    ②海藻…海藻ってぬめぬめしていますよね。あれはフコイダンといって腸内細菌をきれいにして腸の免疫を高める作用があると言われています。もずく、ワカメ、昆布、ひじき、めかぶなどの海藻を食べるようにしましょう。

    ③活性酸素を取り除く効果の高い食品…活性酸素は、癌や生活習慣病、老化などの原因になると言われています。にんにく、里芋、さつまいも、ゴボウ、レンコンなどがそういった効果が高いです。中でもニンニクは、アメリカの国立がん研究所で癌を予防する食べ物の一番手として認められている食べ物です。

    ④発酵食品…発酵食品には、乳酸菌や納豆菌などの善玉菌が多く含まれているので、腸内の善玉菌を増やして、免疫力を高めてくれます。納豆やヨーグルト、お漬物などを食べるようにしましょう。

    最初にも書いたように、これらの食品をバランスよく食べるということが大切です。偏らないように😊

    さあ皆さん、是非明日から実践してみましょう!

    次に睡眠…

    2、質の良い睡眠について

     免疫力を上げるためには質の良い睡眠が必要です。免疫力を高めるのに重要なことは自律神経のバランスを整えることです。
    夜、寝ている時間は、自律神経の中の副交感神経(リラックス神経)が最も活発に働いている時間帯なのです。だから、睡眠不足は免疫力の低下につながるんです。

    あなたは仕事が忙しくて睡眠不足になった時などに、風邪を引いてしまった経験はありませんか? これなどが正に睡眠不足によって免疫力が低下した状態ということです。

    質の良い睡眠のコツとして、まず、深夜0時~3時までは睡眠のゴールデンタイムなので、ここは是非確保したい時間帯です。何故かというと、この時間に最もたくさんの成長ホルモンが分泌されるという研究結果が出ているからです。
    成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復して新しい免疫細胞をせっせと作ってくれるのです。夜更かしをしないで、この時間帯は寝ているように、生活習慣を整えましょう。
     
    あと、快適な睡眠のためには、枕の高さも重要で、具体的には、首のあたりが8cm、頭頂部あたりが3㎝程度の高さが、気道が確保されやすく呼吸がしやすいので良質な睡眠がとれるようになるんです。

    3つ目は「笑い」

    3、笑うことで免疫力は上がる

    「病は気から」といいますが、人間は悲しいことや辛いことがあると免疫力が低下して、病気に対する抵抗力が弱まることがこれまでの研究で確認されているそうです。そして実は笑うことで免疫力が高まるという研究結果も出ているんです1999年にイギリスの学会で発表された笑いと免疫力の関係について調べた実験結果が面白いです。。

    実験では、健康な大学生数十名に高圧カプセルに入ってもらって、片方の学生たちには何もしないでぼーっとくつろいでもらって、もう片方の学生たちにはお笑い系の動画を視てもらったそうです。そしてそのあとの被験者ののNK細胞(ナチュラルキラー細胞)の数を調べるとお笑い動画を視た方のNK細胞が多くなっていたことがわかったそうです。このNK細胞は、体内に発生した癌細胞を即座に殺す働きを持っていて、身体の免疫機能に大きくかかわっています。

    このようにナチュラルキラー細胞は、笑うことなどの「感情」に影響を受けやすい性質を持っていて嬉しい時などには活性化されます。つまり「笑う」ことは免疫力を高める効果があるんです。ストレスがなく笑うことの多い生活習慣が免疫力を高めるというわけです😊

     

    そこで皆さんも考えてみましょう。今この新型コロナウィルスが世界的に猛威を振るっている時世では、テレビでも暗いニュースが多いですよね。それを視ているだけで、感情もネガティブになりがちです。そして不安な気持ちにも。

    だけどそういうネガティブな感情が免疫力を低下させてしまうということを念頭に置いて、極力そういう感情に陥らないように冷静に自分をポジティブな方向にコントロールしていくことが大切ではないでしょうか?

    まだ起きてもいない先のことを考えて不安になっても、それはただ免疫力を低下させてしまうだけなので。大事なのは「自分が今出来ることを真面目に精一杯やること」だけだと思います。

    自分の健康に気をつけて感染しない丈夫な身体をつくる。人ごみの中に行かない。手洗いをしっかりする。 人との濃厚接触を避けるなど、自分が出来る最大限の予防対策を実践する。それだけでいいと思うんです。

    あとはあまり余計な心配をしないでポジティブに笑って過ごす…これしかないですよね😊

     

    今日は結構長くなってしまいましたが、最後にまとめます。

    免疫力を上げるには「免疫力を上げる食材をバランスよく食べる」「質の良い睡眠を心掛ける」「笑うことで免疫力はアップする」

    起きていない先のことを心配してクヨクヨするのは免疫を下げるだけで何の得にもなりません。なるようになる。なるようにしかならない。ならば日々笑って楽しく過ごそうじゃありませんか(@^^)/~~~ワオー

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m

  • 2020.2.25
    皆さんこんにちは(^^♪ 三連休は楽しめましたか? 
     
    外来菌コロナウィルスの感染の広がりが心配な中、もうすぐ年度末を迎えるにあたっての行事関係なんて大変そう。
    大勢の人が集まるのをひかえるとなると、卒業式がモニター越しに開催とか有りなんですかね? 

    今日も健康に関する情報をお伝えしていきますね。
     
    テーマは「食べ過ぎると不健康になりますよ。その理由は〇〇だから」というお話です。

    何故こんなお話かというと…前回の「風邪を最短で治すには」のブログにも書いたように、未だに「食べれば元気になる。だから何でも好き嫌いなくたくさん食べましょう」
    みたいなことを言っている人が多いですよね。それってちょっと間違っていると思うんです。なので今日はその間違った部分に触れながらお伝えしていきます。
     
    食と健康ということを考える時に、先ずは「酵素」というものを理解していただく必要があります。酵素と聞くと何となくイメージがしづらいかもですね。「酵素って野菜や果物に含まれている酵素でしょ!」と思われがちですが、
    食べ物から摂る酵素はほんの僅かなんですよ実は。

    酵素はもともと身体の中にあるんですね。例えば内臓の胃からでる消化酵素はペクチン。唾液から出るアミラーゼ。皆さんも聞いたことありますよね。これらは潜在酵素といいます。
    身体の中でで造られている酵素(潜在酵素)が実はあなたの健康に欠かせないものなんです。
     
    で、この酵素は一生のうちに使えるキャパはもう最初からみんな決まっていると言われています。なので、人間の身体に酵素がなくなると、そこで寿命が終わってしまうという訳です。
    だから酵素は無駄使いしないようにしないといけません。そうしんと寿命が短くなんねん(/_;)
     
    さてここから酵素を上手に使うには? というお話です。

    まず食べ物が身体の中に入ってきたら、最初に「消化」っていうことをしなくてはいけませんよね。胃で消化してそれを分解していきます。分解した後に、まずは小腸で吸収されます。
    腸で吸収されて、それを必要な時にエネルギーに還元したりとか、あといらないものを排泄したりします。そのことを「代謝」といいます。

    なので、食べれば元気になるという訳ではないんです。食べたものを消化して、それを代謝してはじめて身体はエネルギーが出るし、いらないものが排泄されていくんです。

    ちょっと面倒くさいかも知れませんが、それが人間の身体のシステムなんです??

    ここで、じゃあ食べ過ぎると何が起こるかというと、図に描いてあるように消化の方にばっかりエネルギーを費やしてしまうことになります。
    そうなると、元気をだしたり排泄を促したりする代謝の方にまわすエネルギーが少なくなりますよね。足りなくなっちゃうんですよ。

    ということは、食べたものを身体の中に溜めっぱなしになっちゃいますよね。だから太ってしまうんですね。デブになります。デブになるし元気も出ないですよね。
    何故かってエネルギーに代謝できないからです。デブになるし元気がない…出不精 デブ性( *´艸`) どっちやねん? ということになってしまいます。

    それでいて、且つ悪いものを出せなくなります。ということは病気になりますよね。病気になるということは身体が汚くなりますよね。肌とか爪とか髪の毛とか…汚くなってしまうんです。これって最悪ですよね。

    だから…食べ過ぎると、消化にエネルギーを持っていかれて代謝が間に合わなくなるので、身体にどんどん悪いものをため込んでしまうので不健康ですよっていうお話でした。。
    じゃあどのくらい食べればいいのって…昔からよく言われる「腹八分目」でしょ。

    如何でしたか? 食べ過ぎると不健康になるメカニズムをご理解いただけましたでしょうか?
     
    今日は食べ過ぎという「量」の問題としてお伝えしましたが、食べるものの「質」もとても大切です。この質についてはまたの機会にお伝えしたいと思います。
     
     
    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m
     
     
     
     
     
     
     
  • 2020.2.9

    今日の逗子はとっても風が冷たくて寒いです。でも空気が澄んでいて海岸から見える江の島の後ろの富士山がメッチャきれい😊 きれかー(九州弁?)

    新型コロナウィルスによる肺炎が心配されている昨今ですが、季節は真冬。普通に「風邪」を引いている方も多いですよね。

    そこで今日は、「風邪を最短で治すには」どうしたら良いかっていうお話です。

    風邪を引いた時によく言われる言葉に「風邪を引いたら、しっかり食べて良く寝なさい」というのがありますよね。
    この言葉は「寝なさい」は正解なんですが、「しっかり食べて」は間違っているんですよ😊
    食べて栄養をしっかり摂った方が良いみたいな感覚なのでしょうけど、それは間違っっています。

    風邪にかかったらどうするか?簡単に言うと…

    「食べるな」「動くな」「寝てろ」 この3つです。

    これは健康ジャーナリストの船瀬さんも唱えている考え方です。

     

    まず①食べるなについて

    病気になるというのは、身体の中に入ってきたもの(例えばウィルスなど)が原因でそうなっているわけなので、まずはそれらを外に出すことが必要なんですね。
    それは、前回の朝食の時にも書いた「代謝」です。代謝を思いっきり促すことが必要なんです。

    代謝の反対が「消化」ですよね。代謝と消化は正反対のいとなみです。で、消化と代謝っていうのは何がそこに関わっているかというと「酵素」が関わっています。

    身体の中にはこの酵素っていう働きマンがいるんです。働きマンがいるんですけど、食べ物を食べることによってその酵素が消化にばっかり行っちゃうんですね。
    身体の中に食べ物が入ってくると、それを一斉に分解して整理整頓して身体の仕組みの中に上手く分配していくわけです。それが消化です。

    で、代謝は…それを出してきてまた分解してエネルギーにするっていうのが代謝なんです。なので食べたものがすぐにエネルギーになるわけではなくって、
    食べたものが一度身体の中に収まって、それを出してきて代謝になるわけなんです。

    じゃあ風邪を引いた時にはどないしたらええねん?というと、この代謝を高めたいんですね。
    ということは つまり食べ物を摂っちゃうと代謝に酵素の働きがいかなくなっちゃいますよね。消化にエネルギーを使ってしまうから。
    身体の中には、普段から貯蔵しているグリコーゲンだったり脂肪だったりとかがエネルギー源としてあるわけですよ。

    だから風邪を引いているときは「食べない」方が絶対にいいんです。言ってみればプチ・ファスティングですよね😊

    ②の動くな

    食べていない身体なので、動いてふらついたりしても身体に負担がかかるし、動かない方がエネルギーを代謝の方に回せるってことです。

    ③の寝てろ

    これも②と同じで、動いて外に出たりすると余計なエネルギーが身体を動かすことに使われてしまうので。やっぱり代謝にエネルギーを使いたいからです。
    それともう一つは、体温を高めた方が免疫力が高まるので、寝るにしても、毛布をしっかり掛けて温かくして寝る方が更にいいと思います。
    汗びっしょりかくくらいでも。その方が体温が上がって免疫君のパワーがアップしてウィルスを早く追い出してくれそうです。

    以前読んだファスティング道場で有名な石原結実医師の著書の中に「野生の動物たちはどこか病んだとき、何日も何も食べないでじーっとして病の回復を待つ」という記事がありましたが。

    そうなんです。人間も、風邪を引いたら食欲なくなりますよね。あれって本来の自然な自覚なんですよね。だから無理して食べないで、じーっと休んで。水だけはちゃんとこまめに補給して。

    食べるなと言っても、全く食べないのは良くないので最低限のエネルギー補給は必要です。それもしないと今度は筋肉分解といって筋肉をエネルギーに変えて使おうとするのでこれは良くありませんよね。

    なので消化の良いお粥などを摂っていくといいと思います。

    ということで、今日は、風邪を最短で治す方法について書きました。

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m

  • 2020.1.28

    僕の大好きな吉田拓郎の歌に「冷たい雨が~降っている~♪」という歌がありますが…あとユーミンの曲だっけ?「冷たい雨に打たれて街をさまよおったーの~♪」冷たい雨。今日の逗子は冷たい雨が朝からずっと降り続いた一日でした。

    こういう日には、ブログを書いて皆さんに健康に役立つ情報をお届けしたいと思います。

    さて今日は朝食についてのお話です。

    巷では、「朝食はしっかり食べましょう」みたいなことを唱えていらっしゃる方も多いですが、僕の考えでは消化の良いものを身体の働きのメカニズムに合わせて食べるのがbetterではないかと。

     

    1日24時間を3つの時間帯で区切ると…

    午前中は「排泄」のための時間。この時間は身体から毒素が抜けていくための時間です。 なので、しっかり食べるというよりは内臓に負担の少ないものがいいかも。

    その次にやってくるのが「消化」の時間。身体を活発に動かす日中は、身体が食べたものをどんどん消化してくれるので好きなものをお腹いっぱい食べても大丈夫です😊

    そして一日の終わり、夕方から夜~朝起きるまでの時間は「吸収」の時間。その日食べたものがこの時間帯にゆっくり身体に吸収されて分解していきます。

    だから寝る前にがっつりと重たい食事なんて摂ったりするとあんまりよろしくないですよね。吸収しようとしている身体に消化が追い付かなくなって、それがどんどん溜まっていくと、やがては脂肪となって蓄えられていってしまうんです。

    身体の中のこのメカニズムから考えると、もう皆さんお解りですよね。朝食は胃腸に負担の軽い消化のよいものを摂った方がいいということなんです。

    もう一つ付け加えると…朝は身体が脱水症状に近い状態なので水分を多く含んでいるものがいいと思います。人は寝ている間に大量の汗をかくのでそれを補うためです。

    ということで身体にいい朝食はというと

    ①消化しやすいもの

    ②水分を多く含んでいるもの

    僕のお勧めは、季節のフルーツとか、スムージーとか、お粥とか、みそ汁なんかもいいですね。

    ここでフルーツがいい理由は?というと…

    フルーツの糖分は果糖です。ご飯やパンに含まれる糖分は「ショ糖」といってすぐに血糖値が上がってしまいます。血糖値が上がると膵臓からインスリンというホルモンが出て、血糖値をバーンと下げます。で、バーンと血糖値が下がると今度は身体がだるくなってきてしまうので、それを補おうとしてアドレナリンという物質を出してきます。そうするとまたテンションが上がっていきます。

    このアドレナリンという物質はイライラホルモンと言ったりします。怒りっぽくなったり切れやすくなったりするのもこのホルモンが仕掛けていると考えられています。

    そういった意味でご飯やパンは膵臓にも負担をかけてしまうのですが、フルーツの「果糖」は、糖分の中でも組み合わされてできている糖なんです。組み合わされているということは分解するのにもひと手間かかるんです。だから血糖値も一気に上がるようなことはありません。且つ、フルーツには食物繊維が豊富ですよね。あと水分も多く含まれていますよね。

    なので、最初に記した2つの条件を満たしてくれています。①消化がいい②水分を多く含む…の二つです。

    ここで注意していただきたいのは、旬の国産の果物を選んでいただきたいということです。外国産の季節外れの果物もいっぱい出回っていますが、ポストハーベストなどの農薬の問題もありますし、やはり季節ものは貴方の今の身体にフィットします。人間も自然と共に生きているわけなので。

    最後に朝食としてNGなのが、市販のパンメーカーのパンにマーガリンのトーストとかNGですね。マーガリンに含まれるトランス脂肪酸が身体によくないことはもう皆さんご存じだと思います。パンは血糖値もすぐ上昇します。

    ちなみに僕は最近、有機のシアチード&キヌアを柔らかめに湯がいたおじやみたいなのを朝食べています。ま、僕の朝食についてはまた別の機会にお伝えするかもしれません😊

    ということで今日のお話は健康にいい朝食についてでした。

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m

  • 2020.1.12

    新しい年2020年を迎え、皆さんそれぞれの生活・お仕事共に順調なスタートを切ったことでしょう😊

    季節は冬の真っ只中ですね。そこで今日は、冷え性の方は勿論、そうでない方も寒さ対策として役に立つ情報をここでお伝えできればと思います。

     

    寒くなると皆さんがどうやってその寒さをしのぐかというと…だいたいの方がマフラーを巻いたりとか、手袋をしたりとか、あと靴下を重ね履きしたりとかしていますよね。毛糸の帽子を頭から被ったりもしますね。

    それはそれでいいんですけど…実はそれって本質的ではないんですよ。もっと先にやることがあるんですよっていうお話です。

    では何故? 首とか、手首とか、足首とか頭とかを暖めるんだかわかりますか皆さん。

    それはですね、そこの部分を動脈が通っているからなんです。頸(くび)なら皆さんご存じの頸(けい)動脈が通っていますよね。同じように手首にも橈骨(とうこつ)動脈っていうのが通っていて、足首には頚骨(けいこつ)動脈というのが通っています。頭のこめかみにもぷくっと凸んでドクッドクッと脈拍を打っているところがありますよね。

    そこっていうのは動脈なので温かい血液が流れている訳じゃないですか。なのでそこをカバーすることによって保温というか寒さから身を守るという…そういうメカニズムなんです。

    …なんですけど、実はまだその前に温めておかなくてはいけない場所があるんです。その場所が「お・な・か」なんです。そうですお腹です。

    お腹には腹大動脈というのが流れています。心臓から下に下がっていく太い動脈なんですけどね。

    では何をすればいいかというと…もうおわかりですね。腹巻です。はらまき。腹巻をするというのがお薦めです。

    それは何故かというと、さっきのメカニズムです。太い腹大動脈を温めることによって そこから全身、特に下半身に流れる血液は腹大動脈から流れていくので、おなかを温めることで身体全体が温まるということなんです。

    だから腹巻をするだけでホントに温かくなりますよ。僕も身体全体的に皮下脂肪が少ないので、冬場は必ず腹巻をします。腹巻をせずに首とか頭とかだけを温めても全然本質的じゃないので、まずは腹巻をしましょうというお話です。

    腹巻をするだけで全然違いますから。嘘だと思われる方は是非試してみてください。

     

    最後に…この腹巻の素材についてです。素材にはこだわっていただきたいと思います。

    腹巻の素材には、化繊、コットン、ウール、シルクといろいろあります。そんな中で、化繊とかコットンは保温性が低くて透湿性もないです。

    保温性というのは解りますよね。透湿性というのは、汗をかいてもその汗が出ていかないでこもってしまうみたいなイメージです。湿気を逃がす力が弱いんです。

    湿気を逃がさないことによってまた冷えてしまうということが起こってしまうんですね。

    あとウールは、羊毛ですから保温性はあります。温かいです。保温性はあるけど、これもまた透湿性に欠けるんですね。吸った汗をしっかり逃がしてくれない。それによってまた冷えてしまうということが起きてしまいます。

    ということで一番いいのはシルクです。国産のシルク100%のものがいいみたいです。シルクは保温性、透湿性共に優れているので、しっかりと冷えを防止してくれて体温を保持してくれます。

    シルクというとかなりお値段が高いイメージがありますが、腹巻ぐらいだったらそんなに高くないです。ネット通販ででも確認してみてください。

     

    ということで今日は冷え対策について…お腹を温めるといいですよというお話でした。

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m