tel:0468459982

WEB予約

ブログ | 【逗子の整体】腰痛専門!逗子新宿二丁目整体院 | 整体 逗子 腰痛 ブログ

ブログ

  • 2018.7.3

    前回はランニングの勧めでしたが…ランニングと聞くと、普段ワークアウトに馴染みのない方は「辛い運動」と思いがち? ですかね😊

    でも、ストレッチだとどうでしょう? 辛いというより、「簡単」「どこでも出来る」みたいなワードを連想する人が多いのでは?

    勿論ストレッチは、スポーツの前後に身体をほぐしたりするものでもありますが、ストレッチメインの簡単なワークアウトもあるんですよ。

    そこで今回は、いつでもどこでも手軽にできる「簡単ストレッチワークアウト」を紹介します。 上手にストレッチすることで、インナーマッスルが鍛えられるため、女性らしいしなやかなボディーに近づくことが出来ます。

    ストレッチするときには、気づいていないだけで、実は普段使わない筋肉もたくさん動かしているんです。筋肉は定期的に動かしてあげることで強化されます。少しづつでも筋肉が増えれば身体も引き締まり新陳代謝もアップするので、脂肪が燃えて痩せやすい身体をつくることも出来ます。

    女性らしさの象徴である腰のくびれを作るストレッチは身体をひねるものがオススメ(^^♪ 下記のストレッチを1日10回~でいいので是非チャレンジしてみましょう!

    ①背筋を伸ばし椅子に腰かける

    ②両手を前で組む

    ③腹筋にグッと力を入れながら両手が床と平行になるように左右にゆっくりと振る。

    はじめは少し筋肉痛になる方でも徐々に慣れて最後には筋肉痛がなくなって何も感じなくなります。これは、筋肉がおなかの周りについた証拠です。また、筋肉痛に一切ならなかった人は既に筋肉が付いているため、現状を維持するか回数を増やしていくのがいいでしょう。

    ストレッチをやるときに忘れてはいけないのは「呼吸」です。ついつい忘れがちですが、しっかりと吸って吐いてを繰り返しながら行うようにしましょう。

    如何でしたか?これなら誰でもどこでも、いつでも…そしてつらい思いをしないで続けることが出来ますよね😊

    美ボディ作りは継続が大事。たとえどんな小さなステップであっても、続けることを忘れないでください。

    1ヶ月でも続けるだけできっと身体に変化を感じられることでしょう。夏オンリーでなく、一年中女性らしいしなやかなボディで周りを魅了しましょう(#^.^#)

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございました<m(__)m>

  • 2018.6.29

    梅雨明け早っ”(-“”-)” 今日は逗子海岸の海開きもあったし…いよいよ、ワクワクの夏到来ってか~😊

    さて今日は、運動不足解消や体力作りのためにランニングを始めたい人のために、初心者向けのランニングの始め方について紹介しますね。

    どのぐらいの距離を?どのぐらいのペースで?週にどのぐらいの頻度で走れば良いのか…気になる部分をまとめて紹介させていただきます。

     

    最初の1カ月は、まずは30分間ウォーキングからスタートしましょう。普段運動をほとんどしないという人は、そもそも長い時間歩くことにも慣れていない人が多いです。そんな人がいきなり、走ってもすぐにバテるだけです。膝にも良くありません。

    そのため、最初は30分間歩き続けることから始めましょう。ペースは普段の歩くペースと同じぐらいで大丈夫です。30分間歩くことに慣れてきてきたら、徐々に歩くペースよりも急ぎ足へとステップアップしていきましょう。

    頻度は、週3日を目安にしましょう。最初からいきなり頑張ってしまう人もいますが、必ず中1日は休みをもうけるようにしてください。いきなり、週5日とかで取り組んでも、体が運動に慣れておらず怪我をしてしまう可能性があります。最低でも中1日は休みをもうけるようにしましょう。

     

    ウォーキングに慣れてきたらいよいよランニング( `ー´)ノ

    初心者の場合、どのぐらいのペースで走れば良いのか分からず、知らず知らずのうちにかなり無理なペースで走ってしまうことが多いです。特に公園や河川敷で周りのランナーのペースに惑わされて、ついつい無理をしてしまうことも多いと思います。

    最初は走ることが苦痛にならないように、とにかくゆっくり走りましょう。走るペースは早歩きぐらいのペースで大丈夫です。無理に息を切らして走るよりも、ゆっくりと走る方が基礎体力の向上につながっていきます。

    1カ月目で30分間のウォーキング、2カ月目にウォーキングとランニングの交互の運動を行うことで、3カ月目にはある程度の走るための体力はついてきています。

    そこで3カ月目に30分間のランニングに挑戦しましょう。最初は30分も走り続けることが出来ないかもしれません。そんな場合は、走れなかった分はウォーキングでつなぐと良いでしょう。

     

    年齢や体力的な個人差があるので、ご参考まで(^^♪

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございました<m(__)m>

  • 2018.6.19


    梅雨の合間に顔を出した太陽の陽射しは強烈にまぶしく感じますね。夏至もマジか? じゃなくて間近だし~😊

    さて、今日のブログから少し整体師らしく健康情報ネタを書いていこうと思いますので、さらっと読んでいただいて「これは自分の役に立つわい!(^^)!」と思ったら実践してみましょう。

    昨今では、生活様式の急速な変化にともなって 職場でのデスクワーク、また、PCの普及により自宅に帰っても同じ姿勢で長時間椅子に座る人が増えていますよね。

    姿勢が悪い状態で長時間椅子に座っていると、それだけの時間ずっと腰に負担をかけていることになり腰痛の原因になっちゃうので…

    正しい座り方を理解して身に付けることでそのリスクを抑えられるってわけ。

    腰痛に悩める人だけでなく、今後腰痛にならないようにするために効果的な椅子の座り方や姿勢について紹介しますね😊

    人は自然に椅子に座っている状態でも無意識に腰回りの筋肉を使っています。正しい姿勢で座っているのであればそれらの筋肉はしっかりと働いて腰痛予防になります。

    しかし身体にとって良くない姿勢で長時間椅子に座り続けると、骨格が筋肉や神経を長時間刺激し続けます。結果的に無駄なエネルギーを消費することになって腰回りの筋肉が疲労してしまいます。

    その繰り返しが筋肉を弱らせ、いずれは腰への負担を増加させて腰痛の原因となるんです。

    このような間違った椅子の座り方による腰への過重な負担が神経を傷つけ腰痛を招くことに繋がったりします。。

    椅子に座るときは、前かがみでお尻をグッと後ろに突き出すようにしてから上半身をその上に載せて背筋を伸ばして顎を引きましょう。

    このように座ることで骨盤と背骨が直角になって骨盤にかかる重力の負担が少なくてすむんです。

    更にはかかとを床に完全につけて座り、リラックスした状態をつくるといいですね。

    普段から腰痛になりやすい人は、この「椅子の正しい座り方」を意識して実践するだけでもかなりの予防になるというお話でした。

    当院では、来院される方に随時このように座り方や姿勢についてのお話もさせていただいていますのでどうぞ参考になさってください(^^♪

     

    最後まで読んでいただいて有難うございましたm(__)m

     

  • 2018.4.13

    今日のトップ画像は、愛媛県の松山空港で…わざわざ空港までお出迎えに来てくれた中浴江香(ナカザコ キミカ)さんでやんす~😊

    昨年、早野塾という治療院経営者セミナーで仲良くなった先輩のところに僕の休診日を利用して、遊びに…というかお勉強に行ってきました。

    松山市内で「村上整体療院」という一人治療院を営んでいらっしゃる、御年70歳の大御所先生です。とっても大変😊お世話になりました。

    有難うございました<m(__)m>

    僕は常に、人としてもセラピストとしても成長したいので、今これが必要と感じたものにはどんどん時間とお金を使います。それがセミナーだったり、読書だったり人に会ったりいろいろ有りです。

    それで、今回の松山行きの目的の一つは、村上先生が、「外反母趾」の治療について詳しいということだったので、そのノウハウについて学びたいということ。そしてもう一つは、彼の 「人として、治療家としての生き方」を学びたい…この二つでした。

    外反母趾へのアプローチについては、ここではカットしますが、勉強になりました。 もう一つの「治療家としての生き方」については、とっても参考になりました。

    僕も、もう60歳なんだけど、彼は70歳にしてまだまだバリバリ元気でやる気満々のセラピストとして突っ走っていらっしゃいます。僕がこの仕事を選んだ時期が50歳頃だったので、キャリア的にはまだ10年です。 年齢的には遅かったのかも知れないけど、歳とか関係なくこの仕事が大好きだし、超面白いし、自分に向いてると思う。

    だからこの先10年後、治療家としてどう生きるのか? 経営者としては? とか自分の進む方向性とか考えてるわけなんです。

    村上先生は、あと一年くらい頑張って、ある程度のメドがついたら、自分の治療院をお弟子さんに任せて、ご自身はオーナー兼治療アドバイサーみたいな存在になりたいみたい。松山一の繁華街…大街道に肩こり専門のお店を出店して、ビジネスマンをターゲットに事業を展開したいなどと語っておられました。

    素敵ですよね。夢を語る彼の笑顔がとても素敵でした。そして、その人生を傍で支える娘さんやお弟子さんの存在もとてもいいなと思いました。 夢を追い続ける一人の人生に、共感し、共に夢を追うというその関係性がまた素敵だと思いました。

    僕はこの先、逗子でこのまま一人治療院でどこまでやっていこうかな😊 それともチームを組んでやっていこうか? そんなこともちょっとだけ考えた今回の松山出張の旅でした。

    村上先生、江香先生、そして途中から合流した、もうすぐ松山市内に開業予定の永桶先生…本当にお世話になりました。有難うございました<m(__)m>

    村上先生は、10月の上京の時に、今度は逗子でお会いしましょうね。楽しみに待っています。

     

     

     

     

     

     

                     

  • 2018.4.6

    あっという間の4月…新年度がスタートしましたね。

    皆さん元気ですか? 僕は相も変わらず…ダイゴ的にSGです(^^♪

    スーパー元気っちゅうこと😊

    ダイゴと言えば、嫁はんは北川景子。北川景子と言えば大河ドラマ「西郷どん」の篤姫役。

    最近僕は、人生で2度目の嫁はんもろうて…彼女も鹿児島の女性なので、日曜8時には、

    二人して「西郷どん」に見入っています。

    鹿児島の方言がなんとなくこっぱずかしい感じです😊

     

    さて、昨年末から取り掛かっていた「逗子新宿二丁目整体院」の新しいホームページがようやく完成に近い状態

    にこぎつけたので、先週末から公開しています。URLは、https://www.zushi-naminori.com/

     

    HPを作っていく中で思ったのは、自分や自分の治療院のことをどう表現するか?ってなかなか難しいなって。そう思いました。

    でもやっぱ、僕はよそ様とは違うんよ。どこが? ここが…みたいなところを示さなあかんやん😊

    それは自己表現の世界。アピール。PRでしょうか。

    頑張って作ってみましたので、興味ある方は上記URLから入ってみてください。

    新年度もバリバリ、ズしズシ頑張っていきましょう( ^^)   宜しくお願いします<m(__)m>

     

     

     

     

    逗子新宿二丁目整体院 院内