tel:0468459982

WEB予約

逗子新宿二丁目整体院 お客様の声や日常の出来事を掲載しています。

ブログ

ブログ

  • 2021.3.4

     

     

    しょっぱなから裸体とかさらけ出しやがって~…お前何してんねん?って…言われそっ(;^_^💦🤣カンニンどす~m(_ _)m 

    人に何かを伝えるときに、先ず言葉があって…言葉より画像の方がインパクト強いかなと思いまして。 僕の健康度・元気度を皆さんに査定していただこうかと、自撮りの画像載せてみました。

    画像よりもっとわかりやすいのは、本人に直接対面することが一番なんだけど…

    還暦超え/63歳のおっさん🤣 にしては… 肌の色/艶は?

    肉体美orマッチョではないにしても、引き締まってると思いませんか?

     

    さて、今日のブログでは、前回に引き続いてDietがテーマですが、ダイエットと言っても別に体重を減らしていきましょうっていうことではないんです。健康で丈夫な身体づくりをして、それを出来るだけ維持しながら日々の暮らしを楽しみましょうみたいな意味合いでのDietというかlifestyleについて重光流の健康法を綴ってみますので、どうぞ読んでみてください。

    僕のライフスタイルは…精神面では「なるようになる」的な考え方で、自由で柔軟です。身体面では、身体に良い(と自分では認識してる)食生活と適度な運動を心掛けています。夜明けとともに起きて(wake up)~日が暮れるとともに休む~眠くなったらさっさと寝る(Go to bed)みたいな、極めて自然体な暮らしです。

    くよくよしない。身体に必要なものを必要なだけ食べる。仕事を楽しむ。適度な運動や音楽を楽しむ。こんな感じです。

    その中でも皆さんの関心高いのが「食」ですよね。前回のブログから主に食生活について書いていますが…前回は糖質燃焼型から脂質燃焼型への体質変換について書きました。  そこで今回は、理論よりも実際に僕がどんな食生活してるか書いてみますね。

    【重光は何を食べて生活してんねん?】

    毎食の食事を楽しんでバランスよく食べるというスタンス。野菜ベースで肉・魚・卵などのたんぱく質を意識して多めに摂ります。あと良質の油を意識的に摂ります。ω3,ω6、ω9…繊維質の多い食べ物も意識して摂っていきます。becauseたっぷりのうんこ💩を排泄したいから🤣

    基本的に米、パン、パスタ等の炭水化物は普段は基本摂らない主義です。炊飯器持ってないし(;^ω^)💦

    夕飯時には、お酒🍷毎晩飲みます。但しコップ一杯程度の…40度ウォッカをコップ2分め注いで、それに純度100%オーガニックレモンを入れて炭酸で割ったものを。

    肴(おかず)は、肉・魚・お野菜・汁物のほかに柿ピーとかクルミとかアーモンドとかも食べながらの夕飯。柿ピーには炭水化物が含まれていますが、少量ということで。

    【食生活上の(自分なりの)決め事…】

    ●間食はしない。1日2食または日によって3食をバランスよくしっかり食べる。
     週に3日は16時間ファスティングの食事(この時は2食)で、身体の機能リセットして体調を整えるのに最適です。詳細は次回に。

    ●快適な排便(うんち)は、一日の生活の中で最も楽しみなことの一つなので、ある意味「朝の儀式」と捉えている🤣

     

    ●そのために常に腸内環境を整えて善玉菌の餌となる繊維質をたくさん摂る。こんにゃく・キノコ類・海藻・おからパウダー等常備。

    ●夜は就寝の3時間前には夕飯を終わらせる。

     ※ちなみにお風呂は、寝る1時間半ほど前が最適だと…ある睡眠研究専門の医師がテレビで言ってたので実践しています。

     

    糖質がいかに身体にダメージを与えているかは前回紹介した「超一流の食事術」に書かれていますのでここではあまり触れません。
    食習慣を糖質少なめにして脂質燃焼型体質に変えていくと、身体は不思議なことに「糖質」を欲しがらなくなっていくんですね。びっくりです😮

     

    僕の整体院の売りは「僕自身」です。僕の整体技術は勿論必須なわけですが。僕の健康度・元気度・健康意識の高さ…更に言うなら僕の人生みたいなものが当院の「売り」であり「商品」なんです。 

    人様の整体を担当するときに、整体する術者自身の健康とかエネルギーみたいなものが(整体を施す以前に)もの凄く大事だと考えています。だから僕は、整体師のプロとして、先ずは自分自身が「超健康」でありたい。そうでなければ人の身体は治せんでしょう!みたいな。

     

    昔、志村けんさんのコントで「もしもチョメチョメな○○屋さんがあったら…」みたいなのがありましたよね。あれですよあれ。知らんってか🤣 昭和だから( *´艸`)もしあなたがここぞとばかりに飛び込んだ整体屋さんの先生が貧弱で元気無さげな先生だったらどうでしょう? 治る気がしないんじゃないかなぁ?

     

    だから院長・重光は、お客様の健康と元気をサポートするために…自分自身の身体を内側から整えていく自浄&メンテナンスを怠らない生活を送ります(*^^*)

    チャンチャン❣

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

     

     

     

     

  • 2021.2.28

     

    2月の晦日…明日からもう3月ですね🥰 

    いつもなら「桜咲く出会いと別れの季節」という感じの切なく胸キュンな3月ですが

     

    今年はまだまだコロナ渦を脱出できずの我慢の春といったところでしょうか?

    今日も平和な逗子から波乗りブログをお届けしています(^_-)-☆

    テーマはダイエットです。

    写真は、米国のヘルスDoctorアイザック・ジョーンズ氏の著書「超一流の食事術」です。

    当院に来られる患者さんの中には、ご本人が訴える痛みとか悩みのほかに、僕から見て
    「この人どうも体重減らした方がいいみたい」的な患者さんも少なからずいらっしゃいます。

    そういう人達には、僕が実践している自身のダイエット法を伝授させていただいています(;^ω^)
    実践されて、体重がみるみる減っていった上に体調がすこぶる善くなった方がたくさんいらっしゃいます。

    そこで今日から、ダイエット…というよりも健康的な身体つくりについて僕なりの基本的な考え方を皆さんにお伝えしていきますので宜しくお願いします。

    その中でも、上記の本「超一流の食事術」に書いてある、「シュガーバーンの体質をファットバーン」に変えていきましょうという理論から入っていきますね。

    おそらく今日のブログではこの理論だけで終わってしまうかも知れないので。続きは次回以降のブログに続編として連載しますので悪しからずご了承ください。

     

    【シュガーバーン体質とファットバーン体質】について…

    人間の歴史は、人類誕生以来約400万年といわれています。

    昔の人類の食べ物は今の野生の動物と同じように狩りをして獲物を捕ってそれを食して生活していたわけです。
    ところが、人間はその後、麦や米などの穀物を自分たちで栽培してそれらを主食にしていきます。

    人類歴史上の390万年は狩り生活で残りの1万年ほどが穀物主食生活みたいな…そんなもんらしいです😮

    ということは、人間の遺伝子的には、獲物の肉や油…つまりたんぱく質や脂肪を主な食べ物として、エネルギー源として生きてきたと言えるっちゅうわけです。

    なので現代に生きる私達も本来は、たんぱく質と脂質をエネルギーに変換する遺伝子を背負って生きているということなんですね。
    米やパン、パスタやお菓子などの炭水化物中心の食生活から、肉・魚・豆・卵などのたんぱく質&脂質中心の食生活に変えることで、元々備わっている「ファットバーン体質」つまり油を燃やす体質に変わって、余分な体脂肪が燃えてエネルギー化して、結果的に体重が減ると。

    もうお解りですよね?…「シュガーバーン体質」とは、炭水化物などの糖質をエネルギー源(燃やす)とした体質のことです。「ファットバーン体質」は脂肪を燃やす体質のことです。

    だから、体脂肪を上手に落とそうと思ったら、糖質燃焼型体質から脂肪燃焼型体質に変えていきましょうという理論です。

     

    もう一つ大切な情報としてジョーンズが唱えていること…

     

    【人間の身体の大切な部分は脂質で出来ている】

    人間の身体は約60兆個の細胞からできているが、その細胞の細胞膜は全て脂質でできている。更には人間の脳の細胞の約60%超は脂質でできていると。

    だから、健康な身体でいたいと願うなら、「よい油を摂りましょう❣」積極的にって(^_-)-☆

     

    身体は常に代謝を繰り返しています。つまり毎日のように、古い細胞は亡くなって新しい細胞に生まれ変わっていくことを繰り返しているのです。
    なので、新しい細胞には新しい脂質(油)が不可欠で、更に上質な油を摂ることによって上質な細胞が再生されるて酸化しにくい丈夫で健康な身体をつくることができるというわけ。

    ここで皆さんは、質の悪い油と良い油の違いって分かりますか? 要は「酸化」しやすい油は悪い油、身体によくない油と捉えてもいいでしょう。

    今日のブログでは油についての詳細は省きますが…つまり良い油を摂ることによって身体の酸化を防ぐことができる。更には、糖質を減らして良い油を積極的に摂ることで体脂肪がどんどん燃えやすくなる。ファットバーン体質に変わる。 その結果、体重も落ちていく…とまあこういう流れです。

    あと少しだけ油について付け加えると、最近はご存じの方も多いですよね。オメガ3,オメガ6,オメガ9の油をバランスよくとることが大事ということ。
    亜麻仁油とかエゴマ油、MTCオイル、オリーブ油、ココナッツ油、などは良い油です。お魚の油もオメガ3で、とても良質です。

    写真には僕が愛用している、オーガニックのギーとMTCオイルを載せました。

    ということで、今日は僕が実践しているDietの本のチョロチョロしかお伝え出来ませんでしたけど、

    必要な体質改善…シュガーバーン➡ファットバーンへというお話と、人間の身体の多くは脂質でできているので質の良い油を摂って、酸化しにくい元気で健康な
    身体を維持していきましょうというまとめで、今日のブログ終了させていただきます。

    続きは次回以降のお楽しみにどうぞ(^_-)-☆

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

    PS…参照著書 超一流の食事術・アイザックジョーンズ

  • 2021.2.7

     

                        立春を過ぎて…

    逗子の海はすっかり春めいてきました。休日にはウィンドサーファー達が、逗子湾内を所狭しと波に乗って気持ちよさげです。

    いやぁいいですねぇ。やっぱ逗子は最高の街だと実感します。 写真は近所のお友達で、ウィンドサーファーの佳子(ケイコ)ちゃんで~っす🥰

     

    このところ、僕のブログが途絶えていました(;^ω^) ネタには事欠かないにしろ書く時間が(他の事を優先させた故に)なかった。ただそれだけなんですけど。 書くことは好きだから…今日もこうして、今年明け以来初のブログ書いています。

    僕の新宿二丁目整体院は、開院して6年が過ぎようとしていますが、以前のブログでも書いたように経営的にも技術的にも安定期を迎えていると申し上げておきましょう。

    開業当時には、「よっしゃ~、チラシばんばん撒いて、お客さんいっぱい呼んで、売上げ上げて~貯金して~家でも逗子に建てようか」みたいなノリで走り出しましたが、そんなに甘っちょろいもんじゃなかったですばい(;^ω^)

     

    でも今は、心の余裕っちゅうか…「仕事を楽しんで、逗子生活を満喫している」僕がここにいます。

     

    どこに遊びに出かけるでもなく(コロナ渦でもあるし…)

     

    僕の日常といえば、朝は夜明け前(5時頃?)に👀目覚めて起きて、お水(レモン水)をガオーって飲み干したら家を出て逗子のBeachへ走りに行く。
    そして海でラジオ体操して帰宅。また少しストレッチしてシャワー~お着換え・家事~朝ドラ視聴~午前中の仕事 …お昼休み~午後の仕事をぼちぼちこなして、合間合間に海に出たり、お買い物行ったり、台所で料理したり(夕飯の支度)。

    夕方は早めに帰宅して、ワイン🍷でも飲みながら…テレビの好きな番組を観たり🎸出して一人唄を歌ったりして。時々夜もお散歩で海を歩いたり。

     

    こんな感じで一日が過ぎていくと…「ああ、今日も素敵な一日だった」となるんです。ほどよく疲れて、お風呂に9時過ぎくらいに入って、
    10時半にはゴロゴロして11時には完ぺきに寝てるみたいな🤣

     

    ま、これが僕の健康的な「日々の暮らし」です。

    祭りごと、旅行、飲み会、コンサート、演劇鑑賞、映画等にいかなくても、日々の暮らしが最高に幸せなんです。

    それでもたまに、友達が逗子🏠に来てくれて、酒飲んで歌ったり踊ったり。 あとは整体のお勉強で富山とか東京都内・銀座とかに出張したりすることもあるので、そんな小さなお出かけもなおさら楽しいと思えるんです(^.^)/

    僕は歌が大好きで、朝から晩まで、何かしら歌を口ずさんでいたり、YouTubeで好きなアーティストの曲をかけて聴いたりしています。
    整体の仕事中は、BGMに湘南beachFMから音量小さく流れるジャズを聴きながら仕事しています。                                                                                                  

    僕の好きなアーティストは、吉田拓郎、ユーミン、中島みゆき、永ちゃんかな? とりあえず最近よく聞くのはこのあたりです🥰

    つい一昨日のこと、YouTubeで拓郎のオールナイトニッポンゴールドから聴き入って、往年のつま恋コンサートの画像が出てきて、その2006年のつま恋コンサートで拓郎さんがラスト曲に選んだのが「今日までそして明日から」という曲でした。この曲は拓郎さんが広島での学生時代に作った曲で、、もうかれこれ50年近く昔の曲です。

     

    「今日までそして明日から」作詞・作曲:吉田拓郎

     

    わたしは今日まで生きてみました

    時にはだれかの力をかりて
    時にはだれかにしがみついて
    わたしは今日まで生きてみました
    そして今 わたしは思っています
    明日からもこうして生きて行くだろうと

    わたしは今日まで生きてみました時にはだれかをあざ笑って
    時にはだれかにおびやかされて

    わたしは今日まで生きてみました
    そして今 わたしは思っています
    明日からもこうして生きて行くだろうと

    わたしは今日まで生きてみました
    時にはだれかにうらぎられて
    時にはだれかと手をとりあって
    わたしは今日まで生きてみました
    そして今 わたしは思っています
    明日からもこうして生きて行くだろうと

    わたしにはわたしの生き方がある
    それはおそらく自分というものを

    知るところから始まるものでしょう

    けれどそれにしたって
    どこで どう変ってしまうか
    そうです わからないまま生きてゆく
    明日からの そんなわたしです

    わたしは今日まで生きてみました
    わたしは今日まで生きてみました
    わたしは今日まで生きてみました
    わたしは今日まで生きてみました

    そして今 わたしは思っています
    明日からもこうして生きて行くだろうと           

                         

     

    …この唄の歌詞を聴いていると、つくづく思うんです。
    人生って「日常の繰り返し」だよな~って。

    そこに喜びや悲しみがあって、悔しい時や苦しい時も会って…そのすべてを受け入れつつ
    日常を楽しんで生きていく。それが人生なんだと。

    今の若者アーティファクトが歌う曲にも似たような内容の曲は時代を超えて存在しているみたいだよね。
    それでも僕ら世代といたしましてはですね…やっぱ拓郎の「叫び」がしっくりくるんですよこれが(;^ω^)

    たぶん僕は明日からも逗子生活での日常を楽しんで生きていくことになるでしょう。

    それでも人はいつどうなるかは誰もわかんないし。だから人生は面白いんだけど。

     

    なるほど…還暦を過ぎてようやく「人生を語って」いる僕がここにいますね。

    人生って、大それたことでも何でもなくて…昨日~今日~明日へと繋がる日常そのものが人生なんだと…そう思えて自己納得させています。

    さて皆さんにとっての人生は如何に?

    というところで今日のブログを書き終えます。

    明日を楽しみに「おやすみなさ~い❣」

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

  • 2020.12.22

     

    あなたが~♪ 運転手に~道を~教え~はじめたから~♪私の家に~近づいてしまった🎵 by 由紀さおり

     

    はーい(^O^)/皆さんこんにちは。今日も逗子海岸からブログお届けしています。

    今日のオープニングはこの歌から入りました。このフレーズわかりますか? 
    昭和世代ならご存じかも知れないけど。吉田拓郎の作曲で、30年以上昔、
    由紀さおりさんが歌った「ルームライト」という曲です🤣

     

    僕の逗子での生活は…毎朝のビーチ🏃ランニングから始まって、6:30からのラジオ体操までの一連の流れで一日が始まります。朝のルーティンみたいな。

    で、ラジオ体操が終わると、100名ほどの参加者は皆それぞれバラバラに散って自宅へと帰っていくんですね。

    今日のブログは、そのラジオ体操の帰り道で…僕の整体院がある海岸通りを同じ方向に歩いて帰る数名(中高年男女8名くらい)の会話の場面からです。

     

    まず昨日の朝…重光が「おばちゃん、どこから来てんの?…家どこなん?」 おばちゃん「えっとね…新逗子と逗子の中間あたり(中略)でね、うち薬局やってんのよ。石渡薬局の石渡といいます。宜しくね!」

    ふ~ん…結構な距離歩いてくるのね😮毎朝ご苦労さんと思いつつ…僕は歌で突っ込みました🤣 

    「あの薬屋の角を~左に~曲が~ると~車はもうすぐ止まり~♪ 私は降りる~♬…ルーム~ライトに~ぼんやり~ 貴方の横顔が見える~♪ そのせいじゃなく
    疲れてる~みたい~♬」

     

    パチパチパチ👏 へ~重光さん歌上手いのね。上手上手~って(#^^#)

    そのまま調子に乗った僕は「片手に~ピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を~ あ~あ・あ~あ・あ~あ~あ~ああ~」(沢田研二)って歌っちゃうわけですよ。アカペラで。まったく~朝っぱらから🤣 これを朝ペラっていいます。

    それでもそこには、なんだかわからないけど和やかな楽しいムードが漂っていました。

    「ほんじゃね~ また明日ね~」ってバイバイして僕は自宅マンションの自室へ帰って
    おもむろに朝のコーヒーを飲む。そして朝ドラに涙して、さあ出勤。今日も仕事頑張るぞ~って。

     

    こんな感じで僕の逗子生活は朝から地元密着型で始まります。身近にある小さな「幸せ」を日々積み重ねていっているみたいな感があります。

    僕はこの「整体」という仕事を始めてまだ10年ちょっと。 仕事がとても楽しいし、もっと深く勉強したいから休みの日でも、旅行とか娯楽よりもセミナー行ったり勉強会したりしています。

    それ以外は生活の時間。買い物行ったり炊事したり掃除したり料理したり。あとは、たまに温泉行ったりゆっくり休んで読書したりブログ書いたり…こんな生活が普通になっていて…開業以来6年経ちました。

    そんな生活の中で「貴方の楽しみは何?」ってもし聞かれたら…一番はやっぱり患者さんの不調が改善した時の笑顔だったり自分の治療が思い通りに上手くいった時かな? そんな仕事上の楽しみと、あとはここに書いたような毎朝の海岸でのルーティンと夕げの一杯🍷っていうところでしょうか?

    たまに自分でギター弾いて歌ったり、ガールフレンドとメール交換したり。あと、時々教え子や友達が🍷飲みに来て楽しいひと時を過ごす。そんな感じ。

    だから、コロナ渦でもコロナ渦になる前でも僕の日常は殆ど変わっていません。そのまんま東のごとく🤣マイペースなのであります。

     

    そして今朝も体操の帰り道…「今日は重光さん何を歌ってくれるの?」だって🤣

    じゃあ今日はね…「絞ったばかりの~夕陽の赤が🎵 水平線から漏れている~♪」洛陽 by 吉田拓郎

    こんな感じで今日も朝のアカペラ独唱で始まった素敵な一日でした。

     

    そして夕方は、夕陽がご覧の通りめっちゃきれいなんです(*^。^*)

    逗子生活最高。 Zushi life is verry good ! & verry nice (^_-)-☆

    小さな幸せはいつも身近なところにありました。

    今日もブログ最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

     

  • 2020.12.3

     

    は~い皆さんこんにちは(*^^*) 師走っすね。今日も逗子から健康ネタで発信していきま~す!

    「逗子海岸ラジオ体操」…僕のFacebookでもちょいちょい紹介させてもらっていますが、このコロナ渦になってから

    更に愛好者がどんどん増えていて、年間を通じて日の出が最も遅くて寒い12月に入っても参加人数は100人超です。

     

    凄いよね😮 みんな元気です。 嬉しいです🤣

     

    この「ラジオ体操」…誰もが知ってる簡単な体操なんだけど、侮るなかれ。捨てたもんじゃないんですよこれが🤣 

     

     

    ということで今日は「ラジオ体操の効果」についてお伝えしていきますね。

    ラジオ体操5つの効果…

    1、全身運動による基礎代謝UP・血管年齢の若返り

    2、新陳代謝の向上による脂肪燃焼効果・体力年齢の若返り

    3、血行促進による首・肩のこり、腰痛の予防・解消

    4、屈伸運動や跳躍運動による骨粗鬆症の予防

    5、目標を設定することによる活動力の向上 

    (かんぽ生命分析)

     

    まあ、この効果分析によると、「若返り」とか「予防」とか出てきますが…人の身体って、どうしても老いるにつけ

    どんどん歪んだり骨が脆くなったりしますよね? なのでそれに抵抗して若返るというよりも少しでも老化の進行を
    遅らせましょうみたいな感覚で臨むのが好ましいと思います。

    更に、加えて、例えば「逗子海岸ラジオ体操」みたいに、大空の元、大海原を前に、海風を感じて朝陽を浴びながら体操
    することで、心身のリフレッシュ効果、セロトニン効果、マイナスイオン効果みたいなものもプラスされていくので心身共に
    清々しい一日のスタートを切ることができるみたいな。

    もうこうなったら、皆さんラジオ体操やらない理由など見つかりませんよね🤣

    次に、ラジオ体操の中身…ラジオ体操第1と第2はそれぞれどんな効果の違いがあるんでしょうか?

     

    ラジオ体操第1は「血行促進」「肩こり」「身体の歪み」に効く!

     

    ラジオ体操第1は「3分13秒」で行う究極の運動ともいわれていて、「3分13秒」のなかに、次の13種類の運動が組み込まれています。

    (1)伸びの運動
    (2)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
    (3)腕をまわす運動
    (4)胸をそらす運動
    (5)体を横に曲げる運動
    (6)体を前後に曲げる運動
    (7)体をねじる運動
    (8)腕を上下に伸ばす運動
    (9)体を斜め下に曲げ、胸をそらす運動
    (10)体をまわす運動
    (11)両足で跳ぶ運動
    (12)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
    (13)深呼吸の運動

     

    ラジオ体操第1は、腕や足を伸ばす・関節を大きく動かすといったエクササイズが特徴です。それに幅広い年齢層が手軽にこなせる
    内容であることも

    優れたポイントでしょう。身体全体の筋肉をほぐして柔軟性を取り戻すことで、「血行促進」「肩こり緩和」「背骨

    や腰のゆがみ対策」が期待できます。

     

    ラジオ体操第2は…「筋力」と「内臓」に効く!

    「ラジオ体操第2」は、「3分8秒」のなかに、こちらも13種類、第1とは異なる運動が組み込まれています。

    (1)全身をゆする運動

    (2)腕と足を曲げ伸ばす運動
    (3)腕を前から開き、まわす運動
    (4)胸をそらす運動
    (5)体を横に曲げる運動
    (6)体を前後に曲げる運動
    (7)体をねじる運動
    (8)片足跳び、かけ足、足踏み運動
    (9)体をねじり、そらせて斜め下に曲げる運動
    (10)体を倒す運動
    (11)両足で跳ぶ運動
    (12)腕を振って足を曲げ伸ばす運動
    (13)深呼吸の運動

     
    ラジオ体操第2は、多くの筋肉を動かし、身体全体でエネルギーを使うといったエクササイズが特徴です。
    第1が幅広い年齢層に対応したプログラムで、柔軟性に重きを置くのに対して、第2は「身体を鍛えて筋力を強化する」
    「内臓の動きを活性化させる」ことを目的にした運動が続きます。

    第1と合わせて行うことで、さらなる体力向上と健康維持が期待できる内容です。

     

    ラジオ体操は、第1と第2を合わせても、6分21秒のエクササイズ。この短時間におよそ400種類の筋肉に影響を与える運動が詰まっています。
    そのなかには、日常生活ではあまり動かさない筋肉・関節・骨が含まれています。そういった身体のすみずみに刺激を与えることで、人間が本来持って
    いる身体の機能を回復する効果があるんです。病気やケガの予防にもつながるでしょう。

     

    ということで今日はラジオ体操第1&第2の効果について書いてみました。

     

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m