tel:0468459982

WEB予約

逗子新宿二丁目整体院 お客様の声や日常の出来事を掲載しています。

ブログ

ブログ

  • 2022.5.12

     

    連休明け5/9早朝…

    GW中に大勢の人出で賑わった逗子海岸で、翌朝にビーチクリーンをやりました。
    左手にごみ袋、右手にトングを持って砂浜を歩いたり走ったりしながらごみを拾い集めていく作業です。

    しばらく拾っていったその時、僕の斜め前から80歳越えのランナー・柴野さんがこっちへ駆けてくるじゃありませんか。

    柴野さんは、逗子在住40年以上でホノルルマラソン出場回数20回超のベテランアスリート&建築設計技師です。

     

    僕は朝のあいさつ代わりに(愛嬌のつもりで)右手に持っていたトングで、柴野さんのおちんちんをつまむ真似をしたんですね。

    そしたら柴野さん…眉毛を釣り上げて「お前なにすんだよ~、あぶねぇじゃねえか~ ったくう(怒)…」
    怖い声で怒られちゃいました💦

     

    「アッチャ~😵やべ~(/ω\)」とばかりに僕はすぐさま…「いえいえ💦冗談ですよ冗談」と言い訳したけど、既に怒って走り去っていかれて…ダメでした(-ω-)/

     

    およその犬と遊びたくて近づいていってヨシヨシしたとたんにワンコが吠えちゃって、思わず泣いてママのところへ逃げ帰った子供のような心境でした😢

    冗談だったのにな~😢 ほかの人だったら通じるはずなのに~😢(心の声)

     

    …でもそれって自分の独りよがりでしかなく、あくまでも「解釈」は受け取る側の感情とか気持ちとかが全てだからね。

    加えて、柴野さんと僕の関係性がまだ浅いというのもあったりして。

     

    相手が「危ない」と感じたわけだし、その意味で僕は悪いことをしたという反省の念に駆られました。

     

    その日は一日中ずっとそのことが頭から離れなくて、ダークな一日を過ごしました。

    次に会ったときに謝ったら許してもらえるかなぁ? とか、それとも次に会っても会釈ぐらいして、
    さらっと流しちゃった方がいいんだろうか? などと考えていました。

     

     

    じゃ~ん(^O^)/ 2日後の朝です。

    いつものように早朝の逗子海岸を走っていくと、渚橋のテトラポットのところでストレッチに汗を流している柴野先輩を発見!  

    僕はとっさに「あ、こないだはホント💦すいませんでした(__)」って、申し訳なさそうに再度謝りました。

     

    そしたらなんと柴野さん、「お~○○君、ダメだよあんなことしちゃ…危ないから気をつけな~!」って、その時は素敵な笑顔で返してくれました(;^ω^)

    あ~よかった(*^^)v 僕はその時の柴野さんの表情に救われて,気持ちがスーッと楽になりました😄

    柴野さん(人”▽`)ありがとう☆

    とっても大切なことを再度学ばせていただきましたm(_ _)m

     

    チャンチャン(・ω・)ゞ

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございました(^_-)-☆

     

    ※まあでもこのレベルのいたずらは、僕の場合、時が経つと人を替えてまたやっちゃうんだろううなぁ💦きっと🤣 (こころの声)でした。

     

  • 2022.3.11

     

    コロナ禍3回目の春を迎えております。

    今年こそは、みんなで屋外に飛び出して「元気はつらつオロナミンC」みたいにがっつり🍺飲みたいものでござんすねぇ🤣

    …とにかく元気がなければ何も始まらない。元気といえば筋肉。そうです。今、健康市場では「筋肉」に注目が集まっています。

     

    ということで今日は、その「筋肉」の仕組みを紐解いていきながら、疲れない身体の使い方について綴ってみま~っす(^_-)-☆

    筋肉が何故疲れるのか、その理由はとっても簡単😊

     

    が入りっぱなしになっていて、休むことが出来なくなっちゃってるからなんです。

     

    では、分かり易くお伝えしますね(^_-)-☆

    人間の身体のほとんどの関節には、関節を「曲げる筋肉と伸ばす筋肉」がついています。

    例えば肘の関節では… 肘を曲げると力こぶが出るでしょう? 腕の内側の筋肉(上腕二頭筋)が縮むからなんですよね。
    そのとき外側の筋肉(上腕三頭筋)は、伸ばされてお休みしています。 つまり内側がOnで外側がOffの状態です。

    逆に肘を伸ばすときは外側の筋肉(上腕三頭筋)が縮んで内側の筋肉(上腕二頭筋)はお休みです。外側がOnで内側がOffの状態です。

    お互いに作用・反作用みたいに拮抗して働くので、拮抗筋(きっこうきん)と言います。このペアになった筋肉が交互に伸びたり縮んだりして、OnとOffを繰り返していれば、ちゃんと交互に休めるから、疲れなくてすむんです😄

    ところが無駄に変な力が入っている場合には、どちらにも曲がり過ぎないようにブレーキをかけちゃうから、どっちの筋肉も縮んじゃうんです。 

    つまり両方の筋肉がOnの状態になってる状態なわけ。 だからいつも力が入りっぱで休めなくなって疲れちゃう。

     

    乳酸が溜まるとかよく聞くでしょ? その状態になるわけ。スイッチがOnに入りっ放しだから…もうへとへとなのよね (>_<)💦

    身体の使い方が上手な人は、余分な力が抜けていて無駄に力が入っていないんです。必要な筋肉だけが縮んでその反対側は緩んでリラックスしてくれています。

    お互いに緊張と弛緩を繰り返していて、必ず一方の筋肉は休めているから疲れが溜まらないんですね。つまり「動きながらも休んでいる」んです。

    逆に身体の使い方が下手な人は大変です。 無駄な力が入っているから…緩むべきときにも力が入って休む暇がない (>_<)ひょえ~ だから疲れちゃうんですね。

     

    如何でしたか?…とってもシンプルで分かり易いでしょ😄

     

    ここで大切なこと。疲れない身体の使い方とは、「身体の中心部分(骨盤のあたり)や背骨から動くことを意識して生活する」ということです。  そこがポイント(^_-)-☆

     

    身体の中心から動いていくと全身の力が抜けてきます。 そうすることで無駄なお肉(脂肪)も落ちてスタイルや姿勢も良くなるから…ダイエットにも効果的っちゅうわけですね😄 

     

    嬉しくない?

     

    ということで今日は「疲れない身体の使い方」についてでした。

     

    お役に立ちましたか?

     

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

  • 2022.3.10

    は~い(^O^)/こんにちは。

    先週末に春一番が吹き荒れた翌朝、逗子のBeachにはワカメがいっぱい打ち上げられていて磯の香りが漂って、いよいよまつもと伊代💦 …春到来っすね😄

     

    ブログ更新が滞っていてごめんなさいm(_ _)m 

    楽しみにされていた方々には大変申し訳ありませんでした。

     

    その間、院長が病に倒れたわけでもなく鬱々としてたわけでもございませんので、ご了承のほど宜しくお願いします。

    今回とっても真面目にかしこまってる内容となっておりますけど、どうぞ最後まで読んでいただけたら嬉しゅうございます。

     

    HPのリニューアルを手掛けているのですが、制作担当の方から「先生はどうして逗子海岸の近くに院を構えたんですか?」と聞かれました。

    この質問に関して僕の中では、ただ単に「この場所が大好き&ここに住みたかったから」なんだけど。  …ちょっと待った( ^^) _U~~

     

    今一度、何故僕が逗子海岸近くに院をオープンしたのか、自分自身の経営コンセプトに照らし合わせて、その理由について整理してみましたのでお伝えします。

     

    僕が提供する「整体」はは次のようなものです。

     

     ①身体を整える=疲労が蓄積したり歪んだり固まったりした身体を正常な状態に整える。
        ⇓ 

     ②結果的に痛みが取れる・回復力が高まる・身体が楽になる。
        ⇓
     ③幸せかつ元気な気分・健康体になる。

     

    このようなイメージの流れで整体の効果を捉えています。

     

    そして僕自身は、この整体を全てのお客(患者)さまに対して最良の状態で提供するために、僕自身が常に元気で健康な状態でなければならないというプロ意識を自覚しています。

     

    良いコンディションは良い環境の中でつくられると思っていて… その意味で当院をビーチにほど近いこの場所に構えたことは、立地条件&環境としては最適だったと思います。 

    僕自身の整体のパフォーマンス向上のためにも好環境だと認識しています。 

    また更には、整体のあとに海岸へ出向いてBeachを散策したり夕陽を眺めたりetc…と「アフター整体」を楽しめるのも当院の魅力の一つです。
    リラックスできる時間と空間をここの自然が提供してくれるという素敵な環境なのです。

     

    例えばもし当院が、駅前とか商店街の中にあっとしたらどうなのかしら…他の整体院や整骨院(同業者さん)と競合してるような立地だったら? 

     

    もしかしたら経営面に必要以上に気が向いてしまって(>_<) 肩に力が入って…良い整体が出来なくなっていたかも知れない🤣

    …まあそれはないにしても💦…やっぱり街中にあるより、ゆったりした海沿いの方が、施す側も受ける側にも心地よい整体になると僕は思います。

     

    しかも当院は全面木造の造りで、木のぬくもりを感じながらの空間なので、お子様連れの方も安心してお時間を過ごしていただけます。

    是非一度、逗子海岸にほど近い逗子新宿二丁目整体院で院長オリジナルな整体を体感してみてください。 身体が変わりますよ(^_-)-☆ 

     

    ということで…今日は当院の立地と環境の意味について触れた内容になりました。

     

     

    遠い西側の国・ウクライナでは、あれよあれよと瞬く間に恐ろしい戦禍のような状況に陥ってしまって国民の皆さんが恐怖におののいています😢 

    もしかしたら人間の喧嘩も国同士の喧嘩も、そのきっかけとなる感情などは同じではないかと考えたりします。

    ロシア軍のウクライナ侵攻が一刻も早く収まって欲しいと願って、私達の身近な人間関係についても今一度見直しつつ…平和で穏やかな日常に感謝して生きましょう。

     

    今日も最後まで読んでいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

  • 2021.9.2

     

    は~い皆さんこんにちは(*^^)v

     

    今日も逗子からブログをおとぼけ💦じゃなくって…お届けしまっせ🤣~

    もう9月に入りましたが、僕は先々週、故郷・鹿児島に帰省してきました。コロナ禍で感染者数も増えていたので、極力友人らには連絡もせず、密かに行ってきました。

     

    実家で古いアルバムをめくっていて見つけた45年前の写真がこちらです。

    僕が高校3年生の時、秋の体育祭で披露した鉄棒の公開演技です。…今ちょうどオリパラ開催中なのでこういうshotは旬かもですね☺

    この写真を先日Facebookにアップしたところ、とてもその反響が大きかったので、今日はこの3枚の写真から、今、自分が単純に思うことをそのまま綴ってみたいと思います。

    僕がまず思ったのは、このshotどれも抜群のシャターチャンスで撮れているなぁ😮って。この3枚の技は別々に行ったわけではなくて、皆さんがよくテレビでご覧になる種目別・鉄棒の演技あるじゃないですか…あの一連の流れの中の一コマ一コマなんです。

    それを、今ならスマホでも連写できる時代だけど、45年前の当時、高校生が当時のカメラで撮ってくれたんですよ。凄くないですか? まずは撮ってくれた同級生かな?写真部の生徒さんに感謝です。

     

    それとは別に、こういう画像を見てもらうことに何の価値を持って僕は公開しているんだろう? 見てくれた人はどう感じるんだろうかなどについて少し考えてみました。

     

    人は多分、誰しも「承認欲求」っていうものを無意識かどうかは知らんけど、持っているはず。

    その人の人間性が神様or仏様レベルまで達した方はそういうの無いかもしれないけど、普通の人は皆さんあると思います。

     

     

    言葉を変えると「他者から認められたい」わけですよね。「目立ちたい」とか「有名になりたい」などの欲もそれと同じです。

    その要求は人によってさまざまでしょうけど。人がこの世で他者と共存して生きている限りは、このような感情はみな自然に湧いてくるものだと思います。

     

    自分が承認されてる度合いが高い場所にいると、「わ~い。ここが自分の居場所だ」って思えたりするんじゃないのかなぁ?

    学校で起きている子供たちの不登校やいじめor引きこもりなどの問題等も承認欲求を満たされない感情がその底辺にはあると考えられます。

     

     

    パラリンピックを観ていても、障害を持った選手たちが「僕たちの(障害を持っていても目標に向かって)一生懸命頑張る姿をみていただいて、何かを感じ取ってもらえたら嬉しいです」って彼らは言ってます。そう。人はみな認めて欲しいんです。

     

    その欲求を満たす手段として映像やコピーで周囲にアピールしたりしますよね。現代だとSNSやブログ、HPやインスタグラムなどを利用して。

    そういうのって、昔の日本人の評価では、「なにでしゃばってんだよ」みたいに受け取られがちな時代もありました。でも米国人など外国人はとにかく「アピールしてなんぼ」みたいな文化がありますよね。

     

    ここで僕も、今の自分自身に置き換えて考えました。僕は今、整体という職業で人さまの身体の健康をサポートしています。
    そのほかに、毎朝、逗子海岸でストレッチや簡単エクササイズを市民の皆さんにお伝えしています。こちらはボランティアというか、そんな大それたものではないにしろ、皆さんとっても喜んで毎朝参加してくださっています。参加者の数がどんどん増えて、今では50~60名かそれ以上の方が一緒に参加してくれています。 

    仕事じゃなくて、朝のBeachで大空と青い海を前に楽しい時間です。遊びと言えば遊びよね。だってメッチャ楽しいんだもの🤣

     

     

    そうした僕の日常生活の中で、僕自身は承認欲求を十分に満たされていて、そしてその満足感が僕を更に突き動かす。
    つまり原動力&energyになっているように思えて仕方がありません。そうそう…おだてられると木にも登る豚ちゃんみたいな🤣

     

    だから、こんな写真載せて「自慢じゃ~ン」って思われても「別に…そういうんじゃないんだけど」っていう風に最近は思います。

    ということで、僕はこれからも、承認されればされるほどに意欲的に地域貢献と、患者さんにも貢献していって…更に進化していく自分(シゲミツヒロユキ)を目指していきますので(^_^)/~

     

    今後とも重光裕行&逗子新宿二丁目整体院をセットで宜しくお願いしますm(_ _)m

     

    最後までお読みいただいて有難うございましたm(_ _)m

     

  • 2021.8.25

     

    2021,8月をもって、逗子新宿二丁目整体院は設置7周年を迎えました🥰 皆様方には心から感謝申し上げますm(_ _)m

     

    7年が長いんだか短いんだかわかりませんが、現時点での僕の感想は、「よくここまで頑張ったね」
    という自分自身への肯定感とお世話になった皆様への感謝。この二つです。

    今から12年前、53歳で上京して治療家の道に進みました。大川カイロプラクティック専門学院
    で基礎的な解剖学などを学びながら、昼間は都内にある整体院や整骨院で実践を通じて臨床経験を積む
    という…言わば「修業」を4年間ほど経て57歳で逗子に開業しました。

    修業時代の話は昨年2020のブログ(10/30と11/5投稿)に書いたので、興味ある方はどうぞ
    そちらをお読みいただけるとちょっと面白いかもです🤣

    失敗の連続でした。勤め始めて3ヶ月で(僕の不注意で)いきなりクビを宣告されました。北区の整骨院では高齢の患者さんの肋骨を骨折させたこともありました。(患者さんの)体位変換時にベッドから患者さんを落っことしてしまったこともありました(>_<)

    数々の失敗を繰り返しながらも、諦めないで少しずつ少しずつ整体の技術と感覚を研いでいって、2014年8月、ここ逗子市新宿の地に初めて独立開業しました。

    4年弱の修業で、整体の技術も「身に付いた」と思って起業しました。開業さえすれば、そこそこお客さんが来てくれるに違いない。治していけば必ずリピートしてくれるだろうみたいな。…そんな安易な気持ちでいた僕は、思いっきり打ちのめされました(>_<)

    開業して間もない1~2か月こそ、チラシを撒いて「お試し」で来院の患者さんが来てくれましたが、その後の2回目のリピートに繋がらないんです😢

    …なんでやねん(。´・ω・)?っていう情けない思いでした。

     

    そこから僕は、一念勃起(;’∀’)じゃなくって💦 一念発起しました。 勉強です勉強。患者さんを治すための技術の勉強と、あと経営の勉強です。

    普通、開業前にそれ先にやれよっていう話なんですけどね。 ダメなんですよ僕。「最悪の状況に陥ってはじめて気づく基本の大切さ」🤣 笑っちゃうけどホントにそうなんです。しょうもない性分です(^▽^;)

     

    そうやって、こつこつと毎年いろんなセミナー(勉強会)に参加して、そこで学んだものを自分の現場に落とし込んで。またセミナー行って再度確かめて…みたいなことを繰り返し繰り返し4~5,6年間ずっと毎年100万円以上は、研修費につぎ込みましたね。合計600万円以上ですかね?

    そこまでしてやっとですね。今では来院される殆どの患者さんの症状に対応・適応できるようになって、その改善・治癒率も格段に上がったという認識、実感があります。治せる自信がついたんです。

    今では嬉しいことに毎月20~30名の新規患者さんが次々と来院されます。始業時間はいつも早くて、朝8時台には予約入れてます。午前中診て…お昼休みはゆっくりたっぷり2時間とって昼寝もして、午後の診療に臨みます。 だいたい夕方5時頃にはcloseにしてさっさとBeachに出かけたり家に帰って🍷飲んで晩酌。自分自身にカンペ~「乾杯」です(#^.^#)

     

    日々の治療にも集客にも全くストレスなく、思いっきり自分らしい仕事としてこの「整体」に携われているしわよせじゃなくって💦 幸せを今噛みしめています🥰

    これから先、僕の整体と逗子での暮らしがどう進化していくのか全く未知数ではありますが、皆様方には、今後ともお目をかけていただけると嬉しいです(*^^)v   感謝申し上げます。

    どうぞ、逗子新宿二丁目整体院と重光裕行をセットで、何卒宜しくお願い申し上げます(^_-)-☆